フィリピン留学ならポルタにお任せ

【体験談】 英語にコンプレックスを持つ自分を変えたかった|KANAさん

KANAさんは、以前働いていた旅行会社で外国人のお客様に対して英語が話せずもどかしい思いをしたため、英語にコンプレックスを持つ自分を変えたいという想いから留学を決意しました。

2度に分け計16週間のフィリピン留学を経験。ほとんど英語が話せない状態からディベートができるぐらいまで英語力を伸ばしました。

現在は、外国人観光客が多く訪れる場所でインフォメーション業務を行っています。いつかは英語を使って再び旅行業にも携わりたそうです。

そんなKANAさんにおすすめの留学プランを聞いてみました。

留学したエリアバギオ
留学期間16週間
留学時の年齢30代

KANAさんのおすすめの留学期間

最低12週間。

1度目に4週間滞在した際に、やっと英語に慣れてきて勉強が楽しくなったタイミングでの帰国となりました。2度目の滞在で、2ヶ月を過ぎた頃に自分でも目に見えた上達を感じられたと思います。

KANAさんのおすすめの授業数

授業に慣れるまでは4コマ、慣れてきたら5コマ。

それぞれの授業で課題が出たり、予習復習の時間も必要なので、慣れるまでは空き時間もあった方が良いと思います。私は自分のペースをつかめた頃に授業数を増やしました。

1度目の滞在では、TOEICのスコアアップを目標にTOEICコースで勉強していました。しかし、基礎も抜けていた私にとっては、問題を解くどころか授業についていくのも厳しかったです。

そこで2度目の滞在でESLコースで時間をかけて基礎から学び直した事が、スコアアップへと繋がりました。

KANAさんのおすすめの部屋タイプ

複数名の部屋(2人,3人,4人)

私は2人部屋を選択しました。

ルームメイトが韓国人だったので、授業以外の時間も英語に触れる機会が増え、会話の中から英語を学ぶ事ができました。休みの日には部屋で一緒に英語で映画を観たり、一人で集中して勉強したい時は自習室を利用していたので、自分の時間もしっかり確保できました。

プライベートな空間が必要な方は、1人部屋を選択されるのも良いと思います。

KANAさんから最後にひと言

留学エリア、学校、コースを選ぶにあたって、まずはカウンセラーの方や留学経験者の話を聞き、留学に行く前の不安をぶつけてみて下さい。そして、留学に行った自分をイメージしてみて下さい。

留学中、周りには明確な目標を持った友人がたくさんいましたが、私は英語を克服したいという正直ぼんやりとした目標で留学しました。

でも、それでもいいと思います。

社会人になって、こんなに熱中できる事を見つけ勉強に取り組むなんて想像もしていなかったですし、留学は一度立ち止まって自分を見つめ直す絶好のチャンスになります。

ありのままの自分をより理解する事によって、きっと明確な目標と新しい自分に出会えると思いますし、英語力はもちろん、その経験はあなたの人生観を大きく変えるとても価値のあるものになると思います。

ぜひ勇気を持って一歩踏み出してみて下さい。

Kana
最新情報をチェックしよう!
>説明会も開催中

説明会も開催中

スタッフから直接話を聞こう!