セブ島ってどんな場所?

セブ島は、日本でも有名なビーチリゾートの一つです。そして、フィリピン留学においても最も知名度がたかい人気エリアでもあります。

そんな知名度の高いセブ島ですが、実際のイメージがあまりわかないという人も多いのではないでしょうか?

もしくは、白砂のビーチがそこかしこにある場所というイメージを持たれているかもしれませんね。

そこでこちらのページでは、セブ島の情報をまとめてみました。立地、治安、気候、観光など留学や旅行前に知っておきたい情報をポイントを絞ってまとめています。

セブ島に留学を検討されている人の参考になれば幸いです。

ビサヤ諸島の中心部

セブ島は、フィリピンの中心部に位置するビサヤ諸島群の中心部にある島です。

ビサヤ諸島には、セブ島の他にもボホール島、サマール島、シキホール島、ネグロス島、レイテ島、パナイ島などの島々があります。

セブ島は、国際空港があるマクタン島とセブシティなどがあるセブ本島の2つの島で構成されています。下記にそれぞれの特徴をまとめます。

マクタン島

マクタン島は、セブ島中部の東に位置する小さな島です。セブ・マクタン国際空港があるので、日本からセブ島に渡航する人がまず降りた土になります。

マクタン空港

2019年にセブマクタン空港は新設され、近代的な国際空港へと生まれ変わりました。

マクタン島は、セブシティからはセブから一番近いリゾートエリアと言えます。マクタン・ニュータウン・ビーチなどが有名。日本人旅行客ツアー旅行などで宿泊するホテルの多くはマクタン島にあります。

高級レストランやカジノ、クルーズなど大人の遊びを楽しめるスポットもたくさんあり、南国リゾートでのバカンスを存分に楽しめる場所です。

一方で、リゾートエリアを少し離れると、のんびりした田舎町の雰囲気もあり、どこかゆったりとした気持ちにさせてくれる一面も持っています。

セブ島

セブ島は南部に200キロメートル続く長細い島です。

セブ島は、中心部、北部、南部の3つのエリアに分けると説明しやすいです。

セブ島の地図

中心部セブシティはメトロマニラに次ぐフィリピン第2の都市です。1521年の大航海時代にインド根氏をを目指い後悔していたマゼラン一行が上陸したことでも有名ですね。

セブ島には、100校を超える語学学校があると言われていますが、ほとんどの学校はこのセブシティ周辺に集中しています。

セブシティ内でもサン・ペドロ要塞やカルボン・マーケットなど下町の雰囲気が今も残るメトロ・セブエリア(ダウンタウンと呼ばれる)とITパークや大型ショッピングモールが立ち並ぶ新興開発エリア(アップタウンと呼ばれる)ではだいぶ街の雰囲気も違います。

サーディンラン

セブ島南部は、モアルボアルやオスロブなど有名なダイビングスポットが点在するビーチアクティビティエリアです。

モアルボアルでは、サーディンラン(イワシの大移動)カワサン滝が有名。オスロブではジンベイザメと泳げるダイビングツアーが人気です。

セブ島北部には、バンタヤン島やアラパスクア島など手付かずの綺麗な自然と美しい海が広がる離島のビーチリゾートがあります。

セブ島は、中心部に生活機能の多くが集中しており、北部や南部はバカンスを楽しみに足を運ぶ場所であるといえそうです。

セブ島へのアクセス

ここからは、日本からセブ島へのアクセスをまとめます。

日本からですと、マクタン空港に発着する便に乗り、マクタン空港からタクシーなどの移動手段を使ってセブ島へとアクセスることになります。

日本からマクタン空港へのアクセス

日本からマクタン空港へは、成田空港からフィリピン航空とセブパシフィック航空の2便、名古屋空港からフィリピン航空が1便、関西空港からフィリピン航空が1便就航しています。

関連記事

フィリピン留学が決まったら、次は航空券を購入する必要があります。でも、実際どの航空券を購入すればいいか迷いますよね。そこでこちらのページでは、日本とフィリピンを結ぶ直行便のフライトをまとめました。日本の主要空港から、マニラ、セブ島、[…]

飛行機からの景色

人気のリゾート地の割には、意外と日本からの直行便は少ないですね。

マニラ空港を経由して、国内線にのってマクタン空港に行くという手段もあります。その場合、セブパシフィック航空などの格安航空会社を使えば、安いときで片道3,000~5,000円程度でチケットが購入できます。

マクタン空港からセブ島へのアクセス

マクタン空港からセブ島へは、マクタン島の北西部にある2本の大きな橋(オスメニャ橋とマルセロ・ファーナン橋)のどちらかを渡っていくことになります。

橋が日本しかない割りに交通量がかなり多いので、連日渋滞がひどく、マクタン空港からセブ島に入るまで1時間以上かかる場合もあります。

そういった混雑を解消するためもあって画、現在、セブとマクタン島を結ぶ第3の橋を建設中です。完成は、2021年を予定しているそうです。

セブ島の治安

次にセブの治安についてまとめます。

セブの治安を安全な旅行地として人気なシドニーと比較してみましょう。

セブ島の治安指数

どちらも安全度の指数では高得点をっており、高い安全度を示しています。ただ、セブの場合、ドラック関連の指数が高いのが気になるところではあります。

特に、コロンストリートという通りの一部はあまり治安が良くないエリアとして知られていますので、夜は絶対に近づかないでください。昼間でもなるべく近づかないようにしましょう。

セブ島の気候

セブ島は年間を通じで最高気温が30度前後、最低気温が25度前後と常夏のエリアです。明確な雨季はなく、1年を通してからっとした気持ちのいい天気が続きます。

服装は、基本的に半袖半ズボンが中心になるでしょう。ただ、語学学校の教室はエアコンが効いていて寒い場合があるので上着は合ったほうがいいか漏れません。

Average min and max temperatures in Cebu, Philippines

World Weather & Climate Informationより引用

最低気温は、22~24度です。夜は比較的涼しくなります。

Average precipitation (rain/snow) in Cebu, Philippines

World Weather & Climate Informationより引用

明確な雨季はないと言われてますが、上記のグラフを見ても分かるように、6月から12月までは比較的雨の多い季節です。

ただ、マニラやバギオがあるルソン島エリアと違い台風の被害がそこまで大きくならない点は魅力です。

セブ島の医療

セブ島の医療事情にも触れておきます。

セブ島には、現地の医療機関で日本人患者のサポートをしてくれるジャパニーズヘルプデスクが入っている病院が4つあります。

  • Cebu Doctors’ University Hospital
  •  Cebu chong hua mandaue hospital
  • UC Medical Center
  •  Mactan Doctor’s Hospital Inc.

上記の病院は、施設もきれいで設備も整っていますので、万が一の時でも安心です。

関連記事

海外旅行や留学に行った後、現地で病気になったらと思うと心配ですよね。海外では予期せぬこともたくさん起こりますから、緊急時に適切な対応ができるように現地の医療事情についても知っておきたいところです。そこで、こちらのページでは、フィリピ[…]

病院のベッド

セブ島の交通

セブ島のバイクタクシー

次は、セブ島の交通手段です。セブ島の中心であるセブシティでは、様々な種類の交通手段があります。

タクシー

タクシーを使うには流しのタクシーを捕まえるか、Grabタクシーなどの配車アプリを使う方法があります。セブシティでは、流しのメータータクシーを使ってもあまりぼったくりなどもありませんでした。

ただ、マクタン島のドライバーはメーターを使ってくれず態度も悪い印象がありました。(たまたまかもしれませんが、そういうドライバーが多かったです。)

そのため、やはりタクシーはGrabタクシーを使うのが無難かと思います。

グラブカー

セブ島ではGrabカーも使えます。

これは現地でGrabカーを使用した感想ですが、Grabカーのほうが車がきれいで、ドライバーのサービスの質も高かった印象があります。

GrabタクシーとGrabカーでは多少値段が違い、Grabカーのほうが安い場合も多いので頻繁に活用すると良いでしょう。

バイクタクシー

バイクタクシーは、バイクに二人乗りして目的地まで届けてくれる便利な交通手段です。

交通渋滞も気にせずすいすいと移動できるというメリットがあります。ただ、いろんな人が被った使いまわしのヘルメットをかぶるのには少し抵抗があります。

また、値段は、ドライバーとの交渉になりますので相場を知らないと多少ぼられるかもしれません。

マイバス

2015年から運航を開始したセブ市内を走る路線バスです。運行時間は、朝8時から夜10時まで(ルート③のみ夜9時で終わり)で運賃は、25~40ペソです。

以下のルートで運航を行っています。

ルート①パーク・モール⇔マンバリン25ペソ
ルート②タリサイ⇔マンバリン25ペソ
ルート③空港⇔SMセブ25ペソ
ルート④タリサイ⇔マンダウエ40ペソ
Extended Mandaue RoutSMセブ⇔Jセンター25ペソ

セブ市内を南北に横断して走っているので路線さえ把握してしまえば、便利な移動手段ですね。

参考記事:Mybus

ジプニー

アメリカ軍が載っていたジープを改造したのが起源といわれる、路線バスのような乗り物です。フィリピンの庶民の足として活躍しています。

ジプニーは、運賃が安く、使い勝手のいい乗り物ですが、セブ島では盗難などの被害が多いという情報があるため、使用をお勧めしていません。

セブ島の観光スポット

セブ島は、週末に観光できるスポットがたくさんあります。

ここからは、マクタン島周辺、セブ市内、そしてセブ以外の周辺観光地をまとめたいとおもいます。

マクタン島観光

マクタン島の観光の魅力は、マリンスポーツとバカンスをどちらも満喫できること。

昼間は、ダイビングやバナナボート、水上オートバイ、シュノーケリングなどのマリンスポーツを存分に楽しみましょう。

ダイビングをする女性

人魚のコスプレをして写真が取れるマーメイドフォトもインスタ映えすると大流行中です。

夜は、のんびり羽を伸ばして優雅なビーチリゾートバカンスを楽しましょう。スパやマッサージなどもたくさんあるので日ごろの疲れを癒せます。

高級な隠れ家レストランで夕食を取ったり、カジノで羽目を外してみたりとちょっぴり贅沢な大人の時間を満喫することができます。

セブ市内観光

セブ市内の観光の特色は、新興開発エリアであるアップタウンと歴史的な建築物が多いダウンタウンで大きく変わってきます。

SMシティ・セブ

アップタウンと呼ばれる、新興開発エリアには、ホテル、レストランやカフェなど飲食店、アヤラモール、SMモール、ロビンソンズなどの大型モールなどショッピングやグルメが楽しめる場所がたくさんあります。セブシティが一望できる山頂展望台もおすすめ。

要塞

ダウンタウンと呼ばれるメトロセブ周辺には、マゼランが1521年に造ったとされるマゼラン・クロス、フィリピン最古のサン・ペドロ要塞などの歴史的な観光スポットから庶民の台所カルボン・マーケットまで複数のスポットがあります。

カルボン・マーケットでは、備品の盗難が多発しているので、貴重品の管理に気を付けましょう。

周辺観光地

セブ島周辺のビサヤ諸島の島々にも船や飛行機で行ける観光スポットがたくさんあります。

例えば、ビサヤ諸島の北西に位置する白砂の美しいビーチで有名なボラカイ島

ボラカイ島は、水質汚染などの環境問題が原因で大統領の怒りをかい、一時期観光客の受け入れが停止されていました。2018年の10月から一部の地域においてのみ受け入れを再開し、2019年12月から完全再開予定です。

メガネザルターシャ

セブのすぐ南東にあるボホール島は、チョコレート・ヒルズ小さなメガネザル「ターシャ」が見られることで有名です。

ネグロス島には、仮面と華やかな衣装を身にまとった人々が練り歩くパレード「パナアド・サ・ネグロス・フェスティバル」で有名なバコロドがあります。

上記のように周辺の島々もそれぞれ独特な魅力を持っていますので足を延ばしてみると新たな発見と体験に出会えるはずです。

セブ島にある紹介校

ポルタ留学センターでは、セブにある下記の17校をご紹介しています。

  • Cebu Blue Ocean Academy
    4.8

    cboa

    Cebu Blue Ocean Academyは、教育の質の高さで有名なバギオの有名老舗校PINESアカデミーの姉妹校です。マクタン島の海岸沿いにあるリゾートホテルを宿舎として使用。勉強しながらもリゾートに滞在している気分を味わう事ができます。

    講師の質

    ☆☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、韓国、台湾、中国、ベトナム、モンゴル、中東、ヨーロッパなど

    費用

    159,000円

  • SMEAGキャピタル
    4.8

    smeagキャピタル

    SMEAGキャピタルキャンパスは、SMEAGはETS認定のセブ・フィリピンで初めてのTOEIC・TOEFL・BULATSの公式試験会場です。TOEIC講師としての実務経験が10年以上のマネージャーによる定期的な講師のトレーニングがあります。TOEFLやビジネスコースも人気です。TOEIC対策であればここを選んでおけば間違いないでしょう。

    講師の質

    ☆☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、韓国、台湾、中国、ベトナム、モンゴルなど

    費用

    160,000円~

  • SMEAGクラシック
    4.8

    smeagクラシック

    SMEAGクラシックキャンパスは、ブリティッシュ・カウンシル公認IELTS教育機関です。IELTS教育に強みを持っており、公式試験も学校で受験できます。講師たちは、ブリティッシュカウンシルの試験官によるIELTSについてのトレーニングを定期的に受けています。欧米留学や移住のためにIELTSの受験を検討している学生には非常におすすめな学校です。

    講師の質

    ☆☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、韓国、台湾、中国、ベトナム、モンゴルなど

    費用

    152,000円~

  • SMEAGスパルタ
    4.8

    smeagスパルタ

    SMEAGスパルタキャンパスは、セブ島で唯一のケンブリッジ認定試験会場です。プログラムもケンブリッジのものを使用しています。スパルタ校では、毎日日記を書きます。記入した日記は担当講師が添削作業をしますので、文章力がアップします。しっかり英語漬けになりたいという学生におすすめです。

    講師の質

    ☆☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、韓国、台湾、中国、ベトナム、モンゴルなど

    費用

    168,000円~

  • CPILS
    4.8

    cpils

    CPILSは、セブで最も古い歴史を持つ語学学校です。歴史に裏打ちされた質の高い教育を提供。今まで日本人だけでも1万人の卒業生を送り出しています。セブで最大級のジムも当校内に完備しており、放課後にはインストラクターもヨガやボクササイズなどのクラスも実施しています。

    講師の質

    ☆☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    韓国、日本、台湾2、ベトナム、中国、ヨーロッパなど

    費用

    1,583ドル

  • Genius
    4.5

    genius

    Geniusは、セブのマクタン島にある語学学校です。オーナーがロシア人ということもあり、アジア人学生のみならずロシアやヨーロッパからも留学生が訪れる他国籍な環境で英語を学べます。もともとリゾート施設だった建物を校舎として使用しているので施設のクオリティが高く日本人の留学生でも快適に生活できます。

    講師の質

    ☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、韓国、台湾、中国、ベトナム、中東、ロシア、ヨーロッパなど

    費用

    140,000円~

  • English Fella1
    4.5

    fela1

    English Fella1は、ESLだけでなくTOEIC、IELTSなどのテストコースにも幅広く対応可能です。講師を育成するトレーニングセンターを自校で設立し、講師のトレーニングやカリキュラム改善を日々行っています。敷地がとても広く、リゾート施設のようなハイクオリティな施設で快適な生活を送れます。

    講師の質

    ☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、韓国、台湾、中国、ベトナムなど

    費用

    1,450ドル~

  • CELLA UNI校
    4.5

    cellauni

    CELLA Uni校では、キャビンアテンダントを養成するためのACEコースやビジネスコースなど多様なカリキュラムを提供。IELTSやTOEFLなどテスト対策コースも人気です。施設は、2017年に新築されたばかりで綺麗。お部屋内にはキッチンもついています。ジムやマッサージショップなどの設備も充実いているので、長期間でも安心して滞在できます。

    講師の質

    ☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、韓国、台湾、中国、ベトナムなど

    費用

    1,280ドル~

  • English Fella2
    4.5

    fella2

    English Fella2では、日本人学生向けにJスパルタコースという平日の2日間(水・金)外出が可能なコースを提供しています。約5,000坪の広大な敷地を持ち、運動場やプールなど施設も充実していますので気分転換が可能です。メリハリをつけて勉強ができる環境が欲しい人におすすめです。

    講師の質

    ☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、韓国、台湾、中国、ベトナムなど

    費用

    1,500ドル~

  • CIA
    4.3

    cia

    CIAは、セブシティにある語学学校です。ESLでは、個別授業で4科目総合的に英語力を伸ばせるようなプログラムを導入しており、適切な規模によって授業を行えるためより効率的な学習が可能となっています。IELTS対策にも実績があり幅広いニーズに対応できる学校です。EOP環境も徹底。しっかりと英語を学びたい方におすすめの学校です。

    講師の質

    ☆☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、韓国、台湾、中国、ベトナム、中東など

    費用

    1,400ドル~

  • CELLA UNI校
    4.5

    cellauni

    CELLA Uni校では、キャビンアテンダントを養成するためのACEコースやビジネスコースなど多様なカリキュラムを提供。IELTSやTOEFLなどテスト対策コースも人気です。施設は、2017年に新築されたばかりで綺麗。お部屋内にはキッチンもついています。ジムやマッサージショップなどの設備も充実いているので、長期間でも安心して滞在できます。

    講師の質

    ☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、韓国、台湾、中国、ベトナムなど

    費用

    1,280ドル~

  • CELLAプレミアム
    4.0

    cellaプレミアム

    CELLAプレミアムは、講師のうち全体の30%が勤続年数3年以上のベテラン講師です。新人講師の採用過程も厳しく、採用後も必ず1か月の集中トレーニングを積むので講師のレベルが安定しています。セブシティ内にある高級コンドミニアムを学生寮として使用しているのでとても快適に生活できます。社会人にも大人気です。

    講師の質

    ☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、韓国、台湾、中国、ベトナムなど

    費用

    1,350ドル~

  • Target
    4.3

    target

    Targetのカリキュラムは、日本人向けにアレンジされており、カリキュラム開発や個別学習プランニングを専門に行なっている日本人スタッフから英語学習のアドバイスも受けることができます。日系の学校のきめ細やかな生活面のサポートもあるので初級者の方でも留学しやすい学校です。

    講師の質

    ☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、台湾、ベトナムなど

    費用

    1,120ドル

  • C2 Ubec
    4.3

    c2ubec

    C2 Ubecは、短期間で英語を伸ばせる英語教育に特化した学校です。最大10コマの個別レッスンや土曜日の授業を提供など独自のサービスもあります。講師は、3年以上の教育経験数があり、TOEIC900点以上の講師のみを採用。本気で英語を学びたい人に好評です。

    講師の質

    ☆☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、台湾、ベトナム、中国など

    費用

    113,800円

  • Stargate
    4.3

    stargate

    Stargateは、セブにある日系の語学学校です。高級コンドミニアムを校舎や寮として使用。プールやジムなどの設備もよく部屋で高速Wi-Fiも使用可能です。また食事も日本人の口に合ったものを食べられます。初級者やシニア、親子留学などにもおすすめできる学校です。

    講師の質

    ☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、台湾、中国など

    費用

    119,800円~

  • Philinter
    4.0

    philinter

    Philinterは、一般英語、テスト対策、ビジネス英語、医療現場の英語、短期留学者のためのコースなど幅広いニーズに合わせた多様なコースを提供できる学校です。講師がそれぞれ専門の科目を担当する教育システムを採用。そうすることで各教科のスペシャリストが育ち、レベルの高い安定した教育の提供を可能にしています。

    講師の質

    ☆☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、台湾、ベトナム、中国、ロシア、モンゴルなど

    費用

    158,000円~

  • First English
    3.8

    firstenglish

    日本で学習塾を14年以上経営している会社が運営する語学学校で、日本人が最短で英語を伸ばすための教育プログラムを提供しています。日本人の口にも合うおいしい食事を提供していますので海外生活でもストレスが溜まりません。初級者に特におすすめの学校です。

    講師の質

    ☆☆☆☆

    施設の質

    ☆☆☆

    料理の質

    ☆☆☆☆

    日本人スタッフ

    在籍

    生徒の国籍

    日本、台湾など

    費用

    1,450ドル~

まとめ

いかがでしたか?

セブ島についてよりクリアにイメージできるようになったと思います。

セブ島は、フィリピン有数のリゾートエリアだけあってマリンスポーツからリラクゼーション、バカンス、ショッピングなど旅行好きを惹きつけて離さない魅力的なアクティビティがたくさんあります。

また語学学校も多く、それぞれが独自の強みを磨き高いクオリティーの教育サービスを提供しているので勉強面でもおすすめできるエリアです。

遊びの誘惑が多いので、木をしっかり持たないと遊びに流れてしまいそうですが、メリハリのある生活を送ることが出来れば英語も伸び、思い出もたくさん得られる最高の留学が実現できるでしょう。

cebu ocean view
最新情報をチェックしよう!
>説明会も開催中

説明会も開催中

スタッフから直接話を聞こう!