【2019年版】日本とフィリピンを結ぶ直行便のフライトまとめ

フィリピン留学が決まったら、次は航空券を購入する必要があります。でも、実際どの航空券を購入すればいいか迷いますよね。

そこでこちらのページでは、日本とフィリピンを結ぶ直行便のフライトをまとめました。

日本の主要空港から、マニラ、セブ島、クラークにある空港に発着している直行便の情報が分かるようになっています。

それではさっそく見ていきましょう。

マニラ行きのフライト

NAIAT2

日本からマニラには、全国各地の国際空港からたくさんの便が出ています。

バギオに留学される方は、マニラの空港を使うことがほとんどなので要チェックです。

また、マニラ空港には3つのターミナルがありますので、到着ターミナルの項目を加えT(ターミナル)1、2、3と到着ターミナルごとに記しています。

成田空港発マニラ着

航空会社便名出発時間到着時間到着ターミナル運航日
フィリピン航空PR43109:3013:35T2毎日
フィリピン航空PR42713:4017:30T2毎日
全日空(ANA)NH81917:1520:55T3毎日
日本航空(JAL)JL74109:3013:10T1毎日
日本航空(JAL)JL74517:5521:35T1毎日
セブパシフィック航空5J505513:1517:05T3毎日
セブパシフィック航空5J505721:2501:15T3毎日
ジェットスター・ジャパンGK4119:5523:40T1毎日
デルタ航空DL18116:0019:55T1毎日

羽田空港発マニラ着

航空会社便名出発時間到着時間到着ターミナル運航日
フィリピン航空PR42301:1504:50T2毎日
フィリピン航空PR42115:0518:55T2毎日
日本航空(JAL)JL07701:2505:00T1毎日
全日空(ANA)NH89609:4513:30T3毎日

名古屋空港発マニラ着

航空会社便名出発時間到着時間到着ターミナル運航日
フィリピン航空PR43709:3012:40T2毎日
ジェットスター・ジャパンGK9520:1523:25T1月水金日
セブパシフィック航空5J503921:2500:35T3毎日

関西国際空港発マニラ着

航空会社便名出発時間到着時間到着ターミナル運航日
フィリピン航空PR40709:5512:55T2毎日
フィリピン航空PR41116:1519:15T2月火木金
ジェットスター・アジア3K76413:4517:00T1月金土日
ジェットスター・ジャパンGK8120:2023:25T1火木土
セブパシフィック航空5J82721:1500:35T3毎日

福岡空港発マニラ着

航空会社便名出発時間到着時間到着ターミナル運航日
フィリピン航空PR42515:3018:25T2毎日
セブパシフィック航空5J92320:0523:05T3火木日

新千歳空港発マニラ着

航空会社便名出発時間到着時間到着ターミナル運航日
フィリピン航空PR40509:4514:30T2毎日

セブ行きのフライト

日本でもビーチリゾートして有名なセブ島ですが、意外にも直行便が出ているのは成田、名古屋、大阪の日本三大国際空港のみです。

本数もマニラ行きに比べるとだいぶ少ないですね。

成田空港発

航空会社便名出発時間到着時間運航日
フィリピン航空PR43509:3513:30毎日
フィリピン航空PR43314:4018:45毎日
セブパシフィック航空5J506313:3518:10毎日

名古屋空港発セブ着

航空会社便名出発時間到着時間運航日
フィリピン航空PR47915:3018:50毎日

関西国際空港発セブ着

航空会社便名出発時間到着時間運航日
フィリピン航空PR40913:2518:45毎日

クラーク行きのフライト

クラーク空港

マニラに次ぐ振興開発都市として注目を浴びているクラーク

こちらのクラークにも2018年に大阪から直行便が発着しました。そして、2019年8月からは新たに成田からも直行便が開通が決まっています。

クラークエリアに留学される方は、学校へのアクセスが格段に便利になります。恐らくすべての学校に20分以内で着けます。

また、バギオに留学される方も高速を使えばクラークからバギオまで2時間半から3時間ほどで移動できますので、マニラからの移動と比べると格段に負担が減ります。

これでクラークやバギオへのアクセスもより改善されますね。

成田空港発クラーク着(2019年8月9日から)

航空会社

便名出発時間到着時間運航日
セブパシフィック5J506913:1517:00月、水、金、日

関西国際空港発クラーク着

航空会社便名出発時間到着時間運航日
ジェットスター・アジア3K77812:5516:15毎日

おすすめ航空券トップ3

ジェットスター航空の飛行機

ジェットスター航空

ジェットスターは、日本とフィリピンを直行便で結ぶ格安航空会社(LCC)の中でも運賃が一番安い航空会社です。

マニラ行きだと、そこまで環境の良くないターミナル1に発着するのが少し残念なポイントですが、値段が安いのはやはり魅力です。

公式予約サイト:ジェットスター航空

セブパシフィック航空

セブパシフィック航空もジェトスターと並び安価な運賃で日本とフィリピンを運航する格安航空会社です。

通常の運賃ではジェットスターに軍配が上がることが多いですが、キャンペーンセールもたくさん行っているので運がよければかなり格安で航空券を購入できます。

またマニラ行きの場合、設備と環境の整っている第3ターミナルに発着するのもプラスポイントです。

マニラ空港に渡航予定の方は、もしセブパシフィックのほうがジェットスターと比べ値段が安い(またはそこまで変わらない)ならセブパシフィックを選ぶのがおすすめです。

公式予約サイト:セブパシフィック航空

フィリピン航空

フィリピン航空は、日本とフィリピンを結ぶフライトの便数が他社に比べて多いのが特徴です。

格安航空会社(LCC)ではないので値段は多少高くなりますが、上記の二つ意外だと一番利用しやすい航空会社です。

公式予約サイト:フィリピン航空

航空券の値段もチェックしたいという方は、スカイスキャナーなどの比較サービスを利用されると便利です。

比較サイト:スカイスキャナーの航空券比較

まとめ

いかがでしたか?

日本とフィリピンを結ぶ直行便のフライトがお分かりいただけたと思います。

フィリピンは日本から約4~5時間のフライトで行けるご近所の国です。そして、航空券がとても安いので他国の留学地と比べても留学しやすい国と言えます。

往復の航空券の値段は、平均5万円ほどが相場です。しかし、まだ値段が安い早めの時期に航空券を購入したり、キャンペーン期間中の航空券を買えば相場の半額以下に抑えることも可能でしょう。

航空券の値段でもフィリピン留学のコストは大きく変わってきますから、こちらのページや予約サイト、比較サイトを活用して最適な航空券を購入しましょう。

飛行機からの景色
最新情報をチェックしよう!
>説明会も開催中

説明会も開催中

スタッフから直接話を聞こう!