【2019年改訂版】期間別!フィリピン留学にかかる費用

留学時に一番気になる項目は、やはり留学に掛かる費用ですよね。

留学をするためにある程度お金を貯める必要がありますから、ある程度の予算が分かれば留学期間などを決めるのにも役立ちます。

そこでこちらの記事では、フィリピン留学に掛かる費用とその内訳を期間別にまとめました。

留学の計画を立てるときの指標として参考にしてもらえば幸いです。

こちらの記事は2018年11月12日に投稿したものですが、その時から比べて語学学校の授業料が軒並み値上げされたため2019年版として加筆を加えました。

2週間の留学費用

約20万円

2週間の短期留学の場合、現地費用なども合わせて総計20万円前後の費用がかかります。

4週間以下の短期留学の場合はビザ代やACR-I Cardなどの手続き費用がかからないので費用を抑えることができます。

日本円で支払う費用の内訳は、以下の通りです。

航空券(往復)約50,000円
入学金約15,000円
授業料+学費約100,000円
海外送金手数料3,500円
合計約168,5000円

現地で支払う費用は以下のようになります。

特別学生許可書(SSP)約6,500ペソ
寮の保証金約3,000ペソ
電気水道代約1,000ペソ
教科書代約1,000ペソ
空港ピックアップ代(片道)約2,500ペソ
合計(※1ペソ=2.2円で計算)約13,500ペソ(約29,700円)

4週間の留学費用

約25万円

4週間の留学で掛かる留学費用は、約25万円前後です。

日本円で支払う費用の内訳は、以下の通りです。

航空券(往復)約50,000円
入学金約15,000円
授業料+学費約150,000円
海外送金手数料3,500円
合計約218,5000円

現地で支払う費用は以下のようになります。

特別学生許可書(SSP)約6,500ペソ
寮の保証金約3,000ペソ
電気水道代約1,500ペソ
教科書代約1,000ペソ
空港ピックアップ代(片道)約2,500ペソ
合計(※1ペソ=2.2円で計算)約14,500ペソ(約31,900円)

8週間の留学費用

約42万円

8週間の留学では、約42万円前後の費用がかかります。

滞在期間が4週間を超えるとビザの更新料なども料金に加わってきます。

航空券(往復)約50,000円
入学金約15,000円
授業料+学費約300,000円
海外送金手数料3,500円
合計約368,500円

現地で支払う費用は以下のようになります。

特別学生許可書(SSP)約6,500ペソ
寮の保証金約3,000ペソ
電気水道代約3,000ペソ
教科書代約2,000ペソ
空港ピックアップ代(片道)2,500ペソ
ビザ延長費用約2,700ペソ
ACR-I Card約3,500ペソ
合計(※1ペソ=2.2円で計算)約23,200ペソ(約51,040円)

12週間の留学費用

約59万円

12週間の留学には、約59万円前後の費用がかかります。

8週間の滞在をけると新たにACR-I Cardという身分証明書の発行代金も追加されます。

航空券(往復)約50,000円
入学金約15,000円
授業料+学費約450,000円
海外送金手数料3,500円
合計約518,500円

現地で支払う費用は以下のようになります。

特別学生許可書(SSP)約6,500ペソ
寮の保証金約3,000ペソ
電気水道代約4,500ペソ
教科書代約3,000ペソ
空港ピックアップ代(片道)約2,500ペソ
ビザ延長費用約8,000ペソ
ACR-I Card約3,500ペソ
合計(※1ペソ=2.2円で計算)約31,000ペソ(約68,200円)

16週間の留学費用

約75万円

16週間の留学には、約75万円前後の費用が掛かると見込まれます。

航空券(往復)約50,000円
入学金約15,000円
授業料+学費約600,000円
海外送金手数料3,500円
合計約668,500円

現地で支払う費用は以下のようになります。

特別学生許可書(SSP)約6,500ペソ
寮の保証金約3,000ペソ
電気水道代約6,000ペソ
教科書代約4,000ペソ
空港ピックアップ代(片道)約2,500ペソ
ビザ延長費用約11,000ペソ
ACR-I Card約3,500ペソ
合計(※1ペソ=2.2円で計算)約36,500ペソ(約80,300円)

20週間の費用

約92万円

20週間の留学には、約92万円前後の費用がかかります。

航空券(往復)約50,000円
入学金約15,000円
授業料+学費約750,000円
海外送金手数料3,500円
合計約818,500円

現地で支払う費用は以下のようになります。

特別学生許可書(SSP)約6,500ペソ
寮の保証金約3,000ペソ
電気水道代約7,500ペソ
教科書代約5,000ペソ
空港ピックアップ代(片道)約2,500ペソ
ビザ延長費用約13,500ペソ
ACR-I Card約3,500ペソ
合計(※1ペソ=2.2円で計算)約41,500ペソ(約91,300円)

24週間の留学費用

約107万円

24週間の留学には、約107万円前後の費用がかかります。

航空券(往復)約50,000円
入学金約15,000円
授業料+学費約900,000円
海外送金手数料3,500円
合計約968,500円

現地で支払う費用は以下のようになります。

特別学生許可書(SSP)約6,500ペソ
寮の保証金約3,000ペソ
電気水道代約9,000ペソ
教科書代約6,000ペソ
空港ピックアップ代(片道)約2,500ペソ
ビザ延長費用約16,000ペソ
ACR-I Card約3,500ペソ
合計(※1ペソ=2.2円で計算)約46,500ペソ(約102,300円)

まとめ

いかがでしたか?

フィリピン留学の期間月の費用が分かり、予算のイメージがしやすくなったと思います。

上記の料金表はあくまで目安であって、選択するコースやお部屋の種類などによっても値段は変わってきますので予めご了承ください。

現地で支払う料金に関してはほとんどの語学学校で請求される共通項目だけ載せています、学校によって公共料金やIDカード作成費用を請求するところもあります。

また、雑費やお小遣いは人によって変動が大きいため上記の見積もりには加えていません。4週間10,000ペソ(約22,000円)ぐらいを目安にすると良いでしょう。

海外旅行保険料も値段が特定できないため上記にの見積もりには加えていません。

ただ、料金の大枠は捉えられると思いますので留学の計画に役立てて頂けたら嬉しいです。

フィリピン留学の費用
最新情報をチェックしよう!
>説明会も開催中

説明会も開催中

スタッフから直接話を聞こう!