フィリピン留学ならポルタにお任せ

【体験談】将来地元の沖縄で自分のホテルを経営したい|MOMONAさん

MOMONAさんは、将来地元の沖縄で自分のホテル経営をすることが目標で、そのために海外でホテルマネージメントを学びたいと思っていました。

そこで海外の大学に進学を計画、入学基準であるIELTSをコスパがいいフィリピン留学で取得するために留学しました。

日本人が少なく真剣に英語を学ぶ人が多いという理湯でバギオを選択。24週間の留学で目標スコアのIELTS6.0を達成しました。

そんなMOMONAさんにおすすめの留学プランを聞いてみました。

留学したエリアバギオ
留学期間24週間
留学時の年齢20代

MOMONAさんおすすめの留学期間

私の場合はIELTSのスコア取得のために約半年間の留学でしたが、一般英語コースで英語を話せるようになりたいという方でしたら、最低3ヶ月~をおすすめします。

なぜかというと、私を含め、周りの友達をみてても、3ヶ月目からスピーキング力が伸びてくるからです。

これは留学に来たときの個人の英語力にもよりますが、2ヶ月まではある程度伸びても少し限界があるように感じました。

MOMONAさんおすすめの授業数

授業数に関しては、私は6~7時間がおすすめかなと思います。

少し多いように感じると思いますが、英語漬けの環境が少し多い方がやっぱり伸びるスピードも速いかなと思います。

自分で予習復習する時間も大事ですが、その時間は集中したいために、部屋にこもってしまいがちになるのと、授業以外でも自分の努力次第で時間は確保できるからです。

授業内容は、初心者だとグループレッスンはおすすめです。

授業内でみんなで話す機会も作れるし、あまり話せない時期には練習して行くということでぴったりかと思います。

慣れてくると全部個人授業に変えてもいいと思います。

MOMONAさんおすすめの部屋タイプ

もし誰かと生活するのが嫌でなければ、2,3人部屋がおすすめです。

その方が英語を話す場面は多いし、日常生活での英語も勉強になると思います。

もう一つは、ルームメイトがいた方が、お互い助け合って生活できるので異文化交流も含めて英語以外のことも学べると思います。

MOMONAさんから最後にひと言

私もそうでしたが、最初から1校にするより、自分の英語力に合わせて途中で学校を変えるのもいいと思います。

私は留学前にともさん(※当社代表)のアドバイスで最初の学校は3ヶ月だけにしていました。

ともさんからのアドバイスのおかげで、伸びて行く自分の英語力にあった環境の中でずっと勉強する事ができたのでほんとに感謝しています。

授業の時間割に対しても、自分でまずやってみてもし合わないことなどがあれば、必ず誰かに相談して授業数や先生を変えたほうがいいと思います。

特に日本人だと躊躇して自分が我慢したまま最後まで同じ時間割や先生でいる事が多いので、そこは自分がどうしたいかということをしっかり考えて授業を組み立てて行く事もとても重要だと思います。

MOMONA
最新情報をチェックしよう!
>説明会も開催中

説明会も開催中

スタッフから直接話を聞こう!