フィリピン留学ならポルタにお任せ

お金を稼ぎながら英語を実践!ホテル・旅館のリゾバがアツい

今、留学生の間でホテル・旅館の リゾートバイト が人気です。 リゾートバイト では、日本全国の有名観光地のホテルや旅館で住み込みで働きながら就業経験を積むことができます。

近年訪日外国人観光客の増加によりホテルや旅館でも英語を活かせる機会が増えています。そこでお金を貯めながら英語を活かせるリゾートバイトを多くの留学生が活用しているのです。

その情報を受けて今回は、ホテル・旅館のリゾートバイトをメインにご紹介している「アルファリゾート」を運営されている株式会社アルファスタッフさんにお伺いし、リゾート事業部の青柳部長にリゾートバイトの魅力を取材してきました。

フィリピン留学後に日本に戻らなければいけない学生やワーキングホリデーや欧米留学にチャレンジしたいけれど資金が足りなくて二の足を踏んでいる方も多いと思います。私も以前同じ思いをしたことがあるのでよく分かります。

日本に戻るとせっかく学んだ英語を活かす場が少ないので英語力が落ちてしまうのが怖いですよね。できれば、次のステップのために必要な資金を稼ぎながら英語も実践できるような仕事が出来たらいいと思いませんか?

この記事はそんなあなたのお役に立つはずです。

ホテル・旅館での リゾートバイト が留学生に向いている理由

旅館 リゾートバイト

まずはなぜリゾートバイトが留学生に向いているのかを解説していきます。リゾートバイトは次の5つの特徴から留学生にピッタリの就業スタイルと言えます。

学んだ英語を実践で活かせる

近年、訪日外国人観光客が急増しています。2016年には年間の訪日観光客数は2600万人を突破、今後もその勢いは加速する見込みで2020年までには4000万人以上に膨らむ見通しです。

日本政府も2020年のオリンピックを控え「観光立国」として日本を世界にアピールする方針を固め、急ピッチで観光インフラの整備にのりだしています。

そんな中で日本のホテルや旅館も訪日外国人宿泊客に対応する必要性に迫られています。同時に外国人の宿泊客と英語を使ってコミュニケーションが取れる人材の不足という課題も抱えているのです。

そこで留学生の英語力が活かせるわけです。外国人旅行者が多いホテルや旅館でフロントや仲居さん、レストランスタッフとして働き接客で英語を用いることで、留学で学んだ英語を実践で活かすチャンスに恵まれます。

アルファリゾートでは、「語学を活かすリゾートバイト求人」にも特に力を入れて案件を紹介しており、多くの方が学んだ英語を実践で活かしステップアップを図る手段に用いています。

十分な貯金ができる

アルファリゾートが紹介するホテルや旅館でのリゾートバイトでは、住み込みの寮や食事、光熱費なども提供してくれるので生活費がほとんどかかりません。食事もホテルや旅館の賄を食べることが出来ます。(詳しくは、アルファリゾート公式ウェブサイト内の「寮の案内」ををご覧ください。)

上記のように生活費がほとんどかからないため、稼いだお金をまるまるすることが貯金できます。ほとんどの人が普通に働いて平均的に1ヵ月で20万円ほど貯金できるそうです。

観光客が多く訪れる夏の行楽シーズン(7月中旬から8月下旬)と秋の行楽シーズン(10月から11月)、年末年始、ゴールデンウィークなどの繁忙期はさらに多くの額を貯金するスタッフもいるとのこと。

ワーキングホリデーや欧米留学、フィリピンへの再留学などのために短期間で資金を貯めたいという方にはとてもおすすめです。

就業期間を設定できるから次のプランが立てやすい

ワーキングホリデーや欧米留学を控えた学生がフィリピン留学後に日本に戻ってお金を稼ぐために短期のアルバイト先を探してもなかなか理想の仕事が見つからないのが現状です。

なぜなら会社としては、数か月以内の近い将来ですぐに辞めてしまうスタッフなど雇いたくないからです。

そのため多くの人は派遣などスポット的な仕事につき結局お金が貯まらなかったりします。

その点リゾートバイトは働く期間を設定できるのでとても働きやすいです。フィリピン留学後に明確なプランが決まっていない人にはとても役立ちます。また、ホテルや旅館側もそれを了承しているので雇用主の期待を裏切って辞める罪悪感を感じずに済みます。

人脈が広がる

青柳部長によれば、アルファリゾートさんの提供するリゾートバイトには10代から40代まで幅広い年齢や職歴を持った人が全国から集まるので人脈が広がるという魅力もあるそうです。

リゾートバイトを期に全国各地に友達ができ、リゾートバイトが終わった後も交流が続く例も無数にあるそうです。

また、英語が流暢に話せれば外国人観光客とも積極的にコミュニケーションがはかれるので外国人との友好関係を築くことも可能だそうです。接客した外国人の家族と仲良くなり実際に彼らに会いに行ったり、もともと海外でホームステイしていたときの家族が旅館に泊まりに来てくれたりと貴重な体験をしているスタッフがたくさんいるようです。

アルファリゾートのウェブサイトに「語学を活かしてリゾートバイトをした人の体験談」が掲載されているのでご覧ください。

日本の観光名所に関する知識も養える

外国人から日本の文化や観光名所について聞かれることは多いです。そういうときに日本人にも関わらず答えられないのは結構恥ずかしいもの。私も友人から「あなたは、日本人なのに日本のことを何にも知らないんだね。私の方が詳しいよ。」と冗談交じりに言われたことがあります。

リゾートバイトでは、日本の観光名所で働くことになるので週末に時間を作って観光地巡りを楽しむこともできます。そういった中で自然に観光地それぞれの歴史や文化に触れ、外国人にシェアできる情報も増えていくことでしょう。

ホテル・旅館の仕事内容と必要な英語力

ホテルや旅館のリゾートバイトでは、どのような仕事をするのかも気になるところですね。また職種によっても求められる英語力は変わってくるので自分の実力とつける可能性のある仕事もしっておくとイメージしやすいです。

下記にホテルや旅館で英語を活用できる主な仕事の種類とそれぞれの英語力の目安を掲載します。下記はあくまで円滑に業務を進めるうえでの目安でありホテルや旅館が規定しているものではないのでご安心ください。

TOEIC英検IELTS
フロントデスク700以上1級6.0
仲居550以上2級5.0
レストランホール400以上準2級4.0

仲居さんの一日の仕事のスケジュールが気になる!という方は「仲居さんの一日」をご覧ください。

ワンランク上の リゾートバイト を紹介するアルファリゾート

リゾートバイト 紹介アルファリゾートウェブサイト

冒頭でも紹介しましたが、アルファリゾートは、全国の観光地におけるホテルや旅館でのリゾートバイトを中心に求人案件を紹介している会社です。

リゾートバイトというと大学生が遊び感覚で行うアルバイトというイメージをいだきやすいですが、アルファリゾートはしっかりとキャリアや人生経験に活かせるワンランク上のリゾートバイトの紹介をコンセプトに求人の案内をしています。

今回リゾート事業部の青柳部長を取材させて頂く機会をもらえたのも、留学後に日本で英語を活かす場所を探していたり、次のステップへ進むための資金を稼ぐ場所を探している人に、ただ働くだけでなく国際人として成長することもできる就業機会を紹介したいというアルファリゾートさんの想いから実現したものです。

アルファリゾートの魅力は、サポート体制が充実しているところです。多くの案件が1250円以上と高額時給で社会保険も完備されています。

また、就業場所によっては遠くまで行かないといけないこともありますが、その際の交通費も会社がしっかり負担してくれます。就業前や就業中のカウンセリングサポートや研修制度も充実しているのでホテル・旅館での修行経験がない方でも安心してサービスを利用することができます。

アルファリゾートのサポート体制を見る

まとめ

いかがでしたか?

ホテルや旅館でのリゾートバイトがなぜ留学生の役に立つのかがお分かりいただけたと思います。

実際語学の習得からキャリア形成までの道のりは、あなたが思うよりも険しく長いものです。しかし、機会を賢く利用していけば少しずつ、でも確実に目標とするキャリアや人生設計を行うことができます。

現代は様々な働き方がある時代です。昔のように長く同じ会社に勤めキャリアを築いていく時代から、人生の方向性を定め様々な会社や仕事を渡り歩いてスキルや知識、キャリアを形成していくというスタイルも一般化し始めています。

インターネットの発達により、個人が経済や仕事に及ぼせる影響力が増しました。以前は大きな組織にしかできなかった仕事を今では少人数の個人のチームが国を越えて行える時代になっています。

AI(人工知能)の発達によりロボットが人間の仕事を代行する分野も広まっています。そういった社会の中では、どの組織にに所属しているかよりも、あなたに何ができるのかとても重要です。

どうせならやりがいがある仕事を心から楽しんで生きたいきたいですよね。ぜひともこのリゾートバイトを利用し、あなたが心からやりたいことを楽しめる新しいキャリア形成と人生設計に役立てましょう。

アルファリゾート青柳部長
最新情報をチェックしよう!
>説明会も開催中

説明会も開催中

スタッフから直接話を聞こう!