フィリピンの大学留学

PSU

いまフィリピンの大学留学はアジア中から注目を集めているホットな留学先だって知っていましたか?

注目されている理由は、フィリピンの大学に留学すれば格安の費用で学位を取得することができるからです。

こちらのページでは、フィリピンの大学に留学して、海外で学位を取るという新しい選択をご提案します。

最後まで読んでいただければ、フィリピンの大学留学という選択肢が中途半端に日本の大学を遊んで卒業するよりもよほど将来に活きる方法だということがお分かりいただけると思います

それでは、さっそく始めましょう。

フィリピンの大学は格安で留学が可能

フィリピンの大学の授業料は、年間約25万円程と格安です。

日本の私立の大学の授業料が年間約100万円ほどですから、日本の大学の4分の1ほどの費用で大学に入れるのです。

フィリピンの大学の年間授業料日本の私立大学の年間授業料
約25万円約100万円

フィリピンの大学であれば、日本の大学に1年間通える資金で4年間大学に通い学位を取得することが可能です。

仕事でも通用するレベルの英語力がつく

ビジネス英語

また、魅力は安さだけではありません。

フィリピンはアジアでも有数の英語国家なので、大学の授業はほぼすべて英語で行われます。また様々な国から留学生が集まっているので自然と共通言語である英語を使用する機会も増えます。

そんな国際的な環境に身を置くことで世界で通用する高いレベルの英語力と専門知識を身につけることができるのです。

また、フィリピンの大学の学部には経営学、観光・ホスピタリティ、IT、建築・エンジニアなど仕事で使える実用的なものが多いのが特徴です。

つまり、学んだことを直接将来のキャリアに活かせるつぶしの効く科目が揃っているのです。

日本の大学で学んだことを仕事に活かせていないという人は多いと思います。それと比べるとフィリピンの大学のほうがより実用的な学問を教えているといえそうです。

このように、少ない費用で世界で通用する英語力と専門知識、国際経験まで養えてしまうフィリピンの大学留学はローコスト&ハイリターンな選択肢としてアジア中から注目を集めているのです。

フィリピンの大学で学べるプログラム

僕たちは、フィリピンの大学留学を活用できる人を増やしたいという想いから、2つのフィリピンの大学進学プログラムを作りました。

1年以内の短期プログラム

GLOBAL休活塾

GLOBAL休活塾は、フィリピの大学に1年以内の短期で留学するプログラムです。

プログラムの目的は、英語力のボトムアップです。このプログラムの経験を通して仕事でも英語を使いこなせる人材に成長できます。

対象は、大学を休学する大学生、仕事を辞めて新しいキャリア形成の準備をしたい社会人など、今まで行っていたメインの活動を”休活”し新しいライフスタイルを実現するための準備をしたい人になります。

プログラム名GLOBAL休活塾
プログラムの期間1年未満(10ヶ月)
対象休学中の大学生、休活中の社会人
目的仕事で使えるレベルの英語力を養う

4年の正規留学プログラム

GET DEGREE

GET DEGREEは、フィリピの大学に正規留学するプログラムです。

プログラムの目的は、学位の取得と専門知識、スキルの習得、そして英語力のボトムアップです。このプログラムの経験を通してどこにいっても引く手あまたのグローバル人材に成長できます。

対象は、大学に行けなかった高卒者や大学を中退した方など大学受験や学生生活で挫折してしまった人たちです。

グローバル化が進む中で学びの機会を得られるのは、日本だけではなくなりました。海外で学び学位をえるという選択肢もあるのです。

人生の挫折を味わった子たちが再びやる気を取り戻しよりよい人生とキャリアを気づいていけるプログラムです。

プログラム名GET DEGREE
プログラムの期間3~4年
対象高卒、大学中退者
目的学位の取得と英語のマスター

英語力ゼロからでも始められる

大学留学に興味はあるけど、英語が全くできないから無理だと考えている人も多いでしょう。

ご安心ください。

ポルタ留学センターでは、フィリピンの大学進学用の英語研修プログラムも用意しておりますので例えあなたが今英語が話せなくても事前に対策をすることが可能です。

服部正喜氏

大学進学専門コース(イマージョン)は、当社代表の服部が監修したオリジナルのコースです。

服部が作った大学進学コースは、通常1年近く掛かる大学留学のための英語学習をたったの16週間から24週間で完結させる革新的なプログラムです。

服部が長年の経験から培ってきた独自の英語教育のメソッドを活用することで上記を達成することができます。

おすすめの大学ベスト3

以下におすすめの大学ベスト3を記載します。

ポルタ留学センターでは、フィリピンの大学ランキングで100位以内に入った大学をひとつの選考基準としてしています。

  • セントルイス大学
    4.3

    slu

    セントルイス大学は、バギオにある私立の総合大学です。1911年にキリスト教のミッショナリーによって設立された歴史ある大学で、現在生徒数は約30,000名を超えます。フィリピンの大学ランキングでも上位に位置する名門校です。特にビジネスやIT系の学部に強みを持ちます。

  • バギオ大学
    4.3

    バギオ大学は、フィリピン・ルソン島北部に位置するバギオというエリアにある私立の総合大学です。1948年に設立され、生徒数は約15,000人。11の学部を持ち、幅広い学問を学べます。校舎は、バギオ市の中心に位置しており、周辺にもカフェやレストラン、マーケットなどがあります。学問と生活環境を重視しており、マネジメントも日本人学生をとても快く迎え入れてくれる安心して学べる大学です。

  • コーディリエラ大学
    4.0

    コーディリエラ大学は、フィリピン・ルソン島北部に位置するバギオというエリアにある私立の総合大学です。1946年に設立され、生徒数は約25,000名。10の学部を持ち、幅広い学問を学べます。特にビジネスやIT系の学部に強みを持ちます。キャンパスは、市内の中心(SMのすぐ隣)に位置し、移動もアクセスもしやすい場所にあります。

フィリピンの学位って評価されるの?

読者の中には、「そもそもフィリピンの大学を卒業して学位をとってもそれが日本で評価されるの?」と疑問に持つ方もいるでしょう。

確かに、それは判断する側にもより異なるので保証はできません。

また、フィリピンの大学はまだまだアメリカやカナダ、イギリスなどと比べると知名度がほ低いため学位に関しては低い評価を下される場合もあるでしょう。

しかし、考えてみて下さい。

例え、フィリピンの大学の学位が評価されなかったとしても、卒業するころには、仕事で使えるだけの高い英語力と海外生活経験、異文化交流経験、専門的な知識の英語での理解など社会に出てからも十分に活かせるスキルが身についているのです。

高いお金を払って、中途半端に日本の大学を卒業して自信のないまま自分の将来に悩むよりも、例え学位は評価されなかったとしても、フィリピンの大学で世界で通用する実力を養うほうが賢い選択だと思いませんか?

まとめ

いかがでしたか?

フィリピンの大学留学の特徴がお分かりいただけたと思います。

フィリピンの大学留学は、格安の費用で英語がマスターでき、世界でも通用する実力と自信が養えるとても賢い留学の選択肢の一つです。

GLOBAL休活塾、GETDEGREEの二つのプログラムが少しでも多くの方の人生をプラスに変えれるよう願っています。

まずはお気軽にお問い合わせください。

>説明会も開催中

説明会も開催中

スタッフから直接話を聞こう!